FC2ブログ
アロマテラピーレッスン 
アロマテラピーとは・・・

アロマとは、ラテン語で「香り」「スパイシーなもの」、
テラピーは「治療」「療法」を表し、
アロマテラピーは「芳香療法」と訳されます。
アロマテラピーで用いる香りは植物から抽出した100%ピュアなもの・・・
「エッセンシャルオイル=精油」に限られます。
植物の花、葉、種、果皮、樹皮、樹脂、根などから得られる精油は、
自然のパワーが凝縮されたもの・・・有効成分を高濃度に含んだ芳香物質です。
それぞれのエッセンシャルオイルが持つ特性を生かし、
嗅覚、吸入、マッサージなどでからだに取り込み、
こころとからだ両面に働きかけ、ケアしていく健康法が「アロマテラピー」です。

※「アロマテラピー」はフランス語読み、「アロマセラピー」は英語読みです。


アロマテラピーの定義

①リラクセーションやリフレッシュなどの香りの効用を楽しむ
②からだや精神の恒常性の維持と促進を図る
③身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す役割を担うもので、
 ホリスティックな観点から美と健康を増進するために人間が生み出した自然療法である