FC2ブログ
インファントマッサージ 
赤ちゃんはママのやさしい手がだいすき

ママの匂い、声、手のぬくもり、まなざし・・・
すべて赤ちゃんが大好きなもの。
命が誕生したそのとき、ママさんは
赤ちゃんをハッピーにするちからをちゃんと手にしています。

「インファントマッサージ」 は
ママさんのそんなちからを
最大限に活かすことができる
「親子の絆を深めるふれ愛のかたち」

赤ちゃんはママの手のぬくもりにほっと安心
ママさんは赤ちゃんのリアクションに思わず笑顔
お互いを感じあい、認め合い、
親子のこころをぐっと引き寄せる
かけがえのないひとときとなります。

さあ、明日から赤ちゃんとの生活に
ふれ愛タイムを習慣にしてみませんか?



インファントマッサージとは・・・

「インファントマッサージ」には
親子間の絆づくりに必要なあらゆる条件が含まれています


とりわけ言語を介さないコミュニケーションの方法として、
親子の理解を深め、双方のストレスを和らげ、
ふれあうことの喜びに気づかせてくれます。

さらに、愛情に満ちた肌と肌とのふれあいは
赤ちゃんのこころとからだを健全にはぐくみます。
幼少期に受けた愛情による安心感や充足感は、
「親への基本的な信頼感」へとつながり、
生涯にわたる親子関係の大切な土台になるといわれています。

また、産後うつの解消や幼児虐待防止、
青少年犯罪の減少など社会的貢献も果たしています。


「インファントマッサージ」は安心安全のタッチングです

「乳児をマッサージできるのは愛情ある両親だけです。
インストラクターが乳児に直接触れることはありません」


*国家資格保持者のみがインストラクター資格を得ることができます。
*インストラクターが乳児に直接触れることは決してありません。
*首や頭へのストロークは一切ありません。
*IAIMで日本国内において、事故を起こしたことは一度もありません。
*赤ちゃんの意思を尊重し、許可を取ってからマッサージをします。
*赤ちゃんが泣いたり、NOサインを出したら、マッサージは直ちに止めます。
*世界53ヶ国 世界共通の歴史あるマッサージです。
*マッサージは50人以上のトレーナーによって常に研鑽されています。


インファントマッサージ誕生のものがたり

国際インファントマッサージ協会(IAIM)
はこの分野では世界初の組織です。
1992年に国際的に確立した組織となりました。

創始者の「ヴィマラ・マクルアー」は
インドの孤児院で働いていた経験から、
インドの家庭で習慣的に行われている
「赤ちゃんマッサージ」に出逢いました。

ヴィマラは貧困のなかにあっても
一様に優しく穏やかなインドの子供たちにかかわることで
この伝統的なスキンシップが子供の心とからだの成長に
大きな役割を果たしていると強く実感しました。

そして、このインド式のマッサージをアメリカに持ち帰り、
「スウェーデン式マッサージ」「リフレクソロジー」「ヨガ」
の要素を取り入れて、オリジナルのマッサージプログラムを考案し、
その普及につとめました。

現在では世界40カ国以上に普及し、
医学的にも安全・有効であることが知られています。